ビタミンCの効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビタミンC (vitamin C)

皮膚や粘膜の健康を維持し、抗酸化作用を持つ ビタミンCには体の体調を整えるさまざまな効果・効能あります。しかし不足が続くとさまざまな悪影響があるので注意が必要です。逆に過剰摂取の場合にはほとんど問題はありませんので、摂りすぎに気を遣うこともなく安心です。 ビタミンCの働き ビタミンには多くの効果・効 [続き読む]

パントテン酸の効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

パントテン酸(pantothenic acid)

エネルギーの代謝を助け、動脈硬化を予防 パントテン酸とは実はビタミンB群の仲間であり、他のものたちと同じようにエネルギーの代謝を助けたり、動脈硬化を予防したりといった働きのある非常に大切な栄養素のひとつです。心や体の健康について不安をお持ちの際は、意識的に取り入れてみると良いかも知れません。 &nb [続き読む]

ナイアシンの効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ナイアシン (Niacin)

粘膜や皮膚を守り、二日酔いや血行促進に効きます ナイアシンは実は、ビタミンB群の中のひとつであり、仲間たちと同じく、健康のサポートに役立ちます。食品からでも摂りやすいので、ぜひ意識した献立を考えて見ましょう。   ナイアシンの働き ナイアシンには粘膜や皮膚を健康な状態で維持してくれる効果が [続き読む]

ビタミンB2の効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビタミンB2 (Vitamin B2)

 脂肪を燃焼させて、新陳代謝を促し皮膚や毛髪、爪をつくる ビタミンB2には脂肪を燃焼することで代謝を促進し、美容や成長などに良い影響を与えるビタミンです。普段から摂取することで、肌荒れや生活習慣病の予防などに役立ちます。 ビタミンB2の働き ビタミンB2には代謝を助け、皮膚や髪を健康に保つという効果 [続き読む]

ビタミンB6の効果と多く含む食品
たんぱく質からのエネルギーの産生

ビタミンB6 (vitamin B6)

たんぱく質を分解し、成長を助ける ビタミンB6は丈夫な体作りには欠かせないものです。また、ホルモンバランスをコントロールしてくれる働きもあるので、女性にとっては頼りになるビタミンとも言えます。   ビタミンB6の働き ビタミンB6には食品中のたんぱく質の分解を即す働きがあるため、粘膜や髪、 [続き読む]

ビタミンB1の効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビタミンB1 (vitamin B1)

ビタミンB1は体と脳に元気を作る大切な役割があります。慢性的な不足は恐ろしい病気を招くこともありますので、普段から意識的に摂取するようにしましょう。 ビタミンB1の働き ビタミンB1には大きくわけて2種類の効果があります。一つは「疲労回復」です。人が疲労感を感じるのはピルビン酸や乳酸という疲労物質が [続き読む]

ビオチンの効果と多く含む食品
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

ビオチン(biotin)

 糖の代謝に関わり、体を元気に、頭髪やお肌にも影響 何だか疲れる、頭髪やお肌にトラブルが、という方はビオチンが不足しているのかもしれません。糖の代謝に関わり、体を元気にしてくれるビオチンは頭髪やお肌にも影響があります。お心当たりがある方はぜひご一読ください。   ビオチンの働き ビオチンに [続き読む]

ビタミンAの効果と多く含む食品
夜間の視力の維持を助ける

ビタミンA (Vitamin A)

目の健康維持、皮膚や粘膜の免疫力の向上・抗酸化作用がある ビタミンAとは? ビタミンAは、脂溶性ビタミンのひとつで、主に動物性食品に含まれています。不足すると、皮膚や粘膜の乾燥や成長障害を起こす可能性があります。 脂溶性なので、過剰摂取にも注意が必要です。食品中には、ビタミンA以外にも体内でビタミン [続き読む]

Plugin from the creators ofBrindes Personalizados :: More at PlulzWordpress Plugins